台風14号接近!?多肉植物の避難を検討しなくちゃ💦

こんにちは。”ぐら”です😊

今日は朝からいい天気の秋晴れです。が、

台風14号 停滞のち東進 週末にかけ大荒れや大雨のおそれ

とニュースに載っているではないですか!!

9月中旬…

そろそろ関東にも台風がやってくる季節になってしまった…

台風がくるとなると

我が家はやらなければならないことが

いろいろあります。

  1. 家の下に置いてある荷物を飛ばないようする
  2. 雨漏り(ログハウスの宿命?💦)対策する
  3. 多肉植物の避難をする

今回は、3番目の「多肉植物の避難をする」

について語りたいと思います。

多肉植物を外に置くようになってから

悩むようになったのですが、

皆さん、台風の時って

多肉ちゃんたちをどうしているのでしょう?

我が家は家の1階部分がピロティになっています。

ピロティフランス語Pilotis)とは、建築用語では2階以上の建物において地上部分が柱(構造体)を残して外部空間とした建築形式、またはその構造体を指す。まれにその地上部分の構造体のみの空間自体を指すこともある。フランス語で「」の意味。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ログハウスの写真

1階部分がピロティになっている我が家

つまり、1階部分が空間なんです。

なので、風が思いっきり吹き抜けます。

台風なんてきたら

家の下に飾ってある多肉ちゃんたちは

あっという間に吹き飛ばされちゃいます😱

対策なしでは可愛い多肉ちゃんたちは

生き残れないので、

毎回「台風接近!」のニュースを聞くと

庭の多肉ちゃんたちを避難させます。

避難場所は庭にある複数の物置の中へ。

物置

多肉植物を避難させる物置その1

物置

多肉植物を避難させる物置その2

物置

多肉植物を避難させる物置その3

家の中には置き場がないので、

台風中は物置の中で頑張ってもらいます。

多肉ちゃんたちを籠に入れたり

発泡スチロール箱の中に詰めてつぶれないようにしてから

物置へIN!

物置の中に発泡スチロール箱が置いてある

多肉植物避難用の発泡スチロール箱

多肉植物が増えてきて、

この作業も結構大変になってきました💦

でも、可愛い多肉ちゃんを守るため!

頑張ります!!

昨年なんかは「台風接近!」のニュースに慌てて

仕事から家に着くなり

暗闇の中、雨の中、

”べあ”と二人で多肉植物の避難をしました。

が、直前で台風が逸れたらしく

風もほとんど吹かずに雨も強くならず

「あれれ?」って感じでした(笑)

結局、雨に濡れながらやった多肉植物の避難は

無駄に終わったのですが、

やらない後悔よりやる後悔!

「きっと大丈夫!」なんて避難させないでいて

台風直撃!多肉植物に被害が!!😱

ってことになって嘆くよりはいいかな、

と思います。

こんなに可愛い多肉ちゃんたちを

危険にさらすことはできない!(謎の使命感)

朝は秋晴れだった空模様が怪しくなってきました。

天気が安定しないのも台風14号の影響??

一旦ブログの手を止めてネットで

台風14号の動向をチェック!

あれ?

台風14号 17日には温帯低気圧へ

の見出し発見💦💦

大丈夫なのかな?

まあ、油断は禁物ってことで

これから週末にかけて天気予報に注視し

必要とあらば

「多肉植物の避難作戦」

を決行するつもりです💪

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!

ポチっと押していただけたら嬉しいです♪

↓ ↓ ↓


ログハウスランキング

 

 

 

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

田舎暮らしなんて無理!って思っていたのに、
引っ越してみたらすっかりハマって毎日満喫!
皆さんにも田舎の良さを知って欲しいと、
田舎の良さを布教中♪

目次