初心者でも出来る♪DIYでテレビを壁付けにする方法

今回は家のテレビを自分たちで壁掛けに変更したDIYの話しです。

『壁掛けテレビ』は以下のような方にオススメです。

大きいテレビは欲しいけど置き場所が無いという方

テレビ周りの掃除を楽にしたい方

テレビのある部屋をすっきりさせたい方

べあ
安くて簡単にテレビを壁掛けに出来ますよ♪
目次

壁掛けテレビにした理由

昨年の年末、我が家のテレビが突然お亡くなりになりました。

そして新しいテレビを買うことになった際に今までより大きいテレビが欲しいという話になったのですが、大きいテレビにするとどうしても窓に干渉してしまう問題がありました。

窓に被ってしまうのは嫌だけど、大きいテレビは欲しい…。

困っていると…

べあ
うーーーん


閃いた!!
壁掛けにしようよ!アーム式にすれば角度も好きに出来るから、宙に浮かせることも可能だし、邪魔な時は壁にくっつけておけばスッキリするよ♪
ぐら
壁掛けテレビってかっこ良さそうだけど、お金かかるんじゃない??
べあ
自分たちでやればアーム代だけだし数千円で出来るよ!やり方も簡単だよ♪
ぐら
そうなの??実は壁掛けテレビってお掃除楽そうで気になってたんだよね♡それじゃ、壁掛けテレビにしちゃおー♪

と、いう訳で、我が家はテレビを壁掛けにすることにしたのでした。

我が家の壁掛けテレビ

壁掛けテレビにしたら周りがスッキリして掃除がしやすくなりました。

テレビ台の上がスッキリです

テレビ台の上がスッキリです

ぐら
お掃除楽々うれっしー♪

アーム式なので位置を変更できるので『テレビを宙に浮かせる』事が出来ます。

完全の宙に浮いたテレビ

完全に宙に浮いたテレビ

横から見てもアームもコード類も目立たないのでスッキリです。
電源コードやアンテナの線は壁の角に這わせて木製モールで隠しています。

本当に宙に浮いているようです

壁から離して完全に宙に浮いている感じです

ただの『壁掛けテレビ』ではなく『浮かせる壁掛けテレビ』は実用面でもかなりオススメです。

我が家で使った壁掛け金具『PERLESMITH テレビ壁掛け金具』をご紹介したいと思います。

PERLESMITH テレビ壁掛け金具

今回購入したテレビマウントは『PERLESMITH テレビ壁掛け金具』になります。

商品の主な特徴はこちらです。

対応サイズ:32-55インチ対応

耐荷重:40kg

マウンタ形状:アーム式 多角度調節

その他:VESA対応(400x400mm)

VESA対応の範囲を確認したところかなり大型なものまで対応できるようです。

〜取扱説明書より引用〜

VESA規格ならば取り付け可能です

VESA規格な100mm〜400mmまで対応可能なようです

取り付けに必要な工具と付属品も詳細に説明されています。

〜取扱説明書より引用〜

付属品はこんな感じです

付属品はこんな感じです

手順4で使用する巨大なボルト『ラグネジ』これでログ壁に取り付けます。

早速取り付け開始です。

手順1〜3 VESAプレートをテレビに取り付ける

VESAプレートをアームから分離させてテレビに取り付けます。

テレビによっては取り付けネジを締め付けすぎるとテレビ本体が破損する場合もあるらしいので注意が必要です。手順3の『テレビボルト選択』は良く読むようにしてください。

〜取扱説明書より引用〜

テレビにマウントを取り付けます

VESAプレートをテレビに取り付けます

手順4〜5 アームを設置してテレビをかける

壁にアームと取り付けてテレビをアームにかけます。

〜取扱説明書より引用〜

アームを壁面の取り付けます

アームを壁面の取り付けてテレビをかけます

アームの取り付けにおいて『取り付け場所』がとても重要です。

液晶テレビもそれなりの重さがありますので、アームの取り付け場所は『下地』がしっかりしている場所にしてください。

『下地』とは壁の骨組みのことで木材や軽量鉄骨などが使われています。下地がある場所を探す為の『下地探しの道具』を用意しておくことをオススメします。

下地探しの道具は『針式』『マグネット式』『センサー式』があります。

ちなみに、我が家”べあぐら”ハウスは『ログハウス』なので、ログ壁であればどこでも取り付け可能なので、下地探しの道具は不要でした。

〜取扱説明書より引用〜

下地毎のアーム取り付け方法

下地毎のアーム取り付け方法

木製モールで配線を隠す

テレビの電源コードやアンテナ線が見えたままだとごちゃごちゃしていて見栄えが悪いので木製モールを使って隠します。

木製モールで配線を隠します

木製モールのおかげでごちゃごちゃ感ゼロです

べあ
見た目もスッキリ、機能的になりました♪壁掛けにして大成功!

液晶テレビについて

壁掛けする前のテレビ(TOSHIBA REGZA)

10年間頑張ってくれたTOSHIBA REGZAです。液晶の涙を流しつつその役目を終えました。

お疲れ様でした。

10年使っていたTOSHIBA REGZA

10年使っていたTOSHIBA REGZA

ぐら
お世話になりました♪

ハイセンス 50V型 液晶テレビ 50E6800

後継としてやってきたのが『ハイセンス 50V型 50E6800』です。VESA規格対応で50型で壁掛けテレビにピッタリ!なのに10万以下というコスパの良さで即採用です。

ネット接続することで『YouTube』や『Netflix』がみれる優れものです。『YouTube』や『Netflix』ともにスマホアプリからテレビ出力可能。スマートスピーカー対応なので、スマートスピーカー経由で音声での操作もできちゃいます。

50E6800の後継機はこちらになります。

ぐら
NetflixやYouTubeが対応なので大画面で色々な動画を見れるの楽しい♪
べあ
テレビも壁掛けにしたこともバッチリうまくいきました!やったね♪

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!

ポチっと押していただけたら嬉しいです♪

↓ ↓ ↓


ログハウスランキング

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

田舎暮らしなんて無理!って思っていたのに、
引っ越してみたらすっかりハマって毎日満喫!
皆さんにも田舎の良さを知って欲しいと、
田舎の良さを布教中♪

目次
閉じる